Recording Studio Precision for Computer Audiophiles

ネットワークオーディオの革命はexaSoundの「ネットワーク・ブリッジ」から

exaSound-PP1-Front-640

exaSoundの新製品「PlayPoint」は、従来のネットワークオーディオの概念を打ち破る新しいコンセプトに基づくエンスージアスト向け製品です。PlayPointはまさに、ネットワークとUSB DACとを結ぶネットワーク・ブリッジと呼ぶにふさわしい存在といえるでしょう。タッチスクリーンを採用する簡易で快適なインターフェースでありながら、オーディオシステムからコンピューターを分離することを可能にし、DAC製品をホームネットワークに接続することで、シームレスでありながら本質的な音楽体験をもたらします。

PlayPointは、ギガビットイーサネット/Wi-Fi/USB経由でデジタルオーディオデータを受信し、ZeroJitter™ アシンクロナスUSBプロトコルによりUSB経由でexaSoundのDACへとデータを伝送します。そのサウンドは驚くほどダイナミックかつクリーンで、限りなくゼロに近い低ジッター・低歪、低ノイズレベルを誇ります。多くのFLAC、AIFF、WAVなどのハイレゾPCM音源の再生に対応するほか、DSF、DFFを含むDSD音源の再生にも対応します。全てのPCM/DSDデータでステレオ・マルチチャンネルを問わず再生可能です。

しかも、PlayPointはマルチレベル・デバイスとして機能する最も先進的なネットワーク対応機器でもあります。Roon、Apple AirPlay、MPD、UPnP、OpenHome、HQPlayer Network Audio Adapterといった各種のネットワークオーディオ規格に対応するほか、ソフトウェア・アップデートによって新たなネットワークオーディオ規格に対応することができます。

製品の詳細はPlayPoint製品ページからご確認いただけます。

32bit/384kHz PCM&12.288MHz DSD対応DACで,PCオーディオの最先端を

exaSoundが実現したこと,それはデジタルオーディオデータを最も精密で明快に処理するというオーディオの理想型です。そのサウンドは極めて自然,多くのオーディオシステムに改善をもたらし,更に質の高いサウンドを奏でます。最良の録音における演奏者をとりまく空気感はまさに現実を彷彿とさせることでしょう。

exaSoundのDACはいつでもオーディオテクノロジーの最先端にあります。最新のレコーディング技術で採用されているDSD256フォーマットへの対応も,世界に数多あるDACとのアドバンテージの一つです。将来,オーディオファンはスタジオマスタークオリティの音源を,ダウンサンプリング・ダウンコンバージョンすることなくそのまま楽しむ時代がやってきます。exaSoundのDACは,そうした時代が到来してもなお,使い続けられる性能を持つべく,日々開発が続けられているのです。

製品の詳細はProductページからご確認いただけます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

直営オンラインショップ


【デモ品特価販売中!】

エミライ取扱ブランド

PAGETOP
Copyright © 株式会社エミライ 国際貿易事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.