音元出版様刊行の専門誌『Net Audio Vol.20』にてe22mk2をご紹介いただきました。詳細は誌面にてご確認いただけます。

特集企画「機能・使い勝手・サウンドで選ぶ 本誌イチ押しモデル徹底検証」

e22mk2

レビュワーは岩井喬氏です。以下のようにご評価いただいております。

「そのボディから連想される印象とは裏腹に、同一価格帯の製品を超える水準の高品位なサウンドを持つ。再生が難しい11.2MHz音源においても非常に安定した音質を誇っており、透明で澄みきった静寂の表現に加え、躍動的で伸びやかな音像の生き生きとした描写も付帯感なく表現。”mk2″となり、電源を強化したことによって、S/Nに優れ、高純度かつ鮮やかでリアリティに溢れたサウンドを聴かせてくれる。」「音場の奥行きも深く、低域は弾力良く引き締め、解像度と密度の伴った、生々しい音像が浮かび上がる。定位のフォーカスも鮮やかで妥協なく制動の効いたリズム隊の歯切れ良さも手伝い、ヴォーカルは輪郭をクリアにまとめ、口元の動きも鮮やかに際立つ。ボディの厚みは自然で、リアルな肉づき感も味わうことができた。何より11.2MHz音源の音離れ良く安定感あるサウンドは特筆すべきものがあり、決して安くはないものの、11.2MHz対応機としてはCPの高さが際立つモデルといえるだろう。」

e22 mk2